オフショア開発 ラボ型開発 ベトナムを成功に導こう

オフショア開発 ラボ型開発をベトナムで考えている方へ プロジェクトを成功に導きましょう。offshore labo vietnum.

*

ラボ型でオフショア開発のメリットを最大限に

      2017/05/12

オフショア開発を行う際の1つの手法として、ラボ型オフショア開発というものがあります。

ラボ型開発とは、文字通り、ラボ(開発チーム)を確保し開発を進める手法になります。

ラボ型での契約をすることで一定期間(一般的には半年から1年間)、優秀な人材を

自社の開発のために専属開発メンバーとして確保することができます。

従来のオフショア開発の手法だと、案件毎にオフショア開発企業へ依頼し

細かな仕様変更等が発生した際には、その都度仕様書を作成し

開発側のメンバーに伝える必要がありました。

ラボ型での契約形態だと直接、開発メンバーとのやりとり、コントロールができるため

柔軟に開発を進めることが可能になります。

一定期間、開発メンバーを確保するため、案件がない場合でも

人件費が発生してしまいますが、恒常的に案件がある開発依頼会社にとっては

有効的なオフショア開発の手法になります。

 

 - 未分類