オフショア開発 ラボ型開発 ベトナムを成功に導こう

オフショア開発 ラボ型開発をベトナムで考えている方へ プロジェクトを成功に導きましょう。offshore labo vietnum.

*

ベトナムに注目が集まる理由

      2017/05/12

ひと昔前までは、オフショア開発というとまずは中国を想像されることがほとんどでした。

ですが経済発展の著しい中国では、経済発展に伴い人件費も高まっており

オフショア開発をする上での最大のメリットの1つでもあるコスト削減につながりづらいことが増えています。

そこで近年オフショア開発国として注目を集めているのがベトナムです。

ベトナムは日本との時差も約2時間と、日本の勤務時間に合わせて連絡も取りやすい環境です。

日本からの直行便も複数あり、航空券代も比較的安価です。

それに加えて、年間の祝日が日本と比べると少なく、稼働日数が多いのも注目されている理由の1つです。

また、英語を話せる人材も豊富なためコミュニケーションを行う上でも問題が生じにくいです。

IT産業に対して、国策として力を入れいているので、若くて優秀なIT人材が豊富におり

東南アジア諸国の中でも、発展してきているとはいえ、まだまだ発展途上のため人件費も日本と比べ安価であり

コストメリットを享受できるオフショア開発国となっています。

 

 - 未分類